te'

ZNR-126

2012/10/03(Wed) RELEASE
ZNR-126  ¥2,500(tax in)

2010年6月にリリースされた「敢えて、理解を望み縺れ尽く音声や文字の枠外での『約束』を。」より、約1年4ヶ月振りの待望の5thアルバムをリリース!!

Bass/matsuda加入後の初のアルバムとなり、今までの肉体的で骨太なサウンド、キャッチーなメロディも残しながら、ラウド・ミュージックからメ タル、ジャム・ロックなど様々なジャンルの音楽性が感じられ、振り幅がより広くなり新生te`として再スタートをした作品となっている。

TRACK LIST

  • 1.道徳とは権力の装置であり民衆の自由の最大の『枷』と自覚せよ。
  • 2.楽観の深奥で燻る魔は、万人が宿す普遍的無意識の『罪』の残滓。
  • 3.連続と不連続の境界での戯れが、命脈を繋ぐ『供犠』という慰み。
  • 4.『弦』の揺らぎは多様の文様を紡ぎ、泡沫夢幻の重奏をかなでる。
  • 5.茫漠の中の『粒子』の蜜月は、私という存在が煌めく刹那の現身。
  • 6.探求者は相対する事象の『中間層』を彷徨う半音階的世界の住人。
  • 7.生命の快楽とは死の『接種』であり、終焉へ歩む生の動力である。
  • 8.音の中の『痙攣的』な美は、観念を超え肉体に訪れる野生の戦慄。
  • 9.夢境は重力の『検閲』を畏れず、閉じた裡を突破する自由の幽体。
  • 10.私は川の窪み。流れは過ぎゆけど保たれる波紋。『動的』な秩序。
  • 11.貨幣を峻拒する狷介な咆哮だけが禁忌を侵犯する。黙考する『叫』

MOVIE