ZNR-121

2012/05/23(Wed) RELEASE
ZNR-121 ¥2,100(tax in)

近代電子音楽を通過した幾何学的グルーヴと、たゆたう歌心

2006年、横須賀で結成されたCOgeNdshE(コグエンドシー)。この記号的な名前を持ったバンドは、すでに昨年の残響祭に出演するなどして、早耳 リスナーの間で話題を呼んでいたが、本作で遂にその全貌を表す。彼らの特徴は、ミニマル・テクノやIDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)と いった近代電子音楽のリズムやグルーヴを解体・再構築し、フィジカルな生演奏で鳴らしているということ。電子音楽の突飛な楽曲構成の魅力を生かし、変拍子 などもふんだんに盛り込んだプログレッシヴな楽曲が、タイトかつ緻密な(ときに獰猛な)演奏によって表現される様は、見事と言うしかない。さらに、そこに 乗る紅一点のボーカリスト・藤江香織の愁いを帯びた歌声から、彼らがあくまでポップ・ミュージックを視野に入れていることがはっきりと伝わってくることも 頼もしい。本作にはオリジナル7曲に加え、オランダからfunckarma、日本から盟友usが参加したリミックスも収録され、バンドの持つ多面的な魅力 が堪能できる作品になっている。

コアとポピュラリティの両極を探求する、野心的なニュー・カマーの登場だ。

TRACK LIST

  • 1.Rinjyu - Funckarma remix /Co-production by Phinx
  • 2.錯乱
  • 3.un deux trois
  • 4.鶏卵
  • 5.鶴の恩返し
  • 6.( -)♥(- )(鶏卵 us RMX)
  • 7.羊虫
  • 8.臨終
  • 9.kara