LFR-001

2014/01/15(Wed) RELEASE
LFR-001 ¥2,100(tax in)

like a fool records リリース第一弾!

Dixon(Vo. Gu)のUSインディー感あふれる愛すべきボーカリゼーション、緻密に練られたコーラスワーク、時に変拍子も駆使しながら流れるように展開していくリム、そしてギター三本(Dixonのギターは4~6弦がベース音が出るように改造してある)の絶妙な絡みが他のバンドには出せない独特なサウンドになって いる。それそぞれがテクニカルでトリッキーなフレーズを演奏しながらもそれをアングラに落とし込みすぎずメジャー感もある、普遍的な歌モノに落とし込む様 は天才的。これまでの作品は、シカゴのポストロックエモ最高峰のJoan of arcもリリースし信仰が深いJoiful Noise Recordingからリリースしているのも、 信頼できるポイント。

Mike(Gu)は自身のスタジオを持ち、今作は自らエンジニアもこなす。そして、余談ではあるが、彼の飼っている猫の”Lill Bub”ちゃんは、YouTube動画が100万 再生を超えるものもあり、さらには、”Lill Bub”ちゃんグッズも存在するなど世界中で愛されている。 また、Dixon(Vo. Gu)は特に日本を愛し、アメリカで日本語の教師をしている。プライベートでも何度も日本を訪れ、昨年はcinema staffのツアーとたまたま重 なりライブに飛び入り参加したりと日本との交流も深い。

ボーナストラックには、「大和騙し」と称された日本語詩のみで構成されたミニアルバムの6曲をそのままブチコミ。日本人の発想では到底思いつかない言葉の並び、発音にクスっと笑える一面もあり、時にハッとさせられることもあり、Memory Mapの新たな魅力と世界観に触れることができる。

TRACK LIST

  • 1. The Celebrated Summer
  • 2. Dark Freshman
  • 3. Words as Water
  • 4. Magnetic Center
  • 5. Freeze My Jump
  • 6. Antelope Glue
  • 7. Super Human Child
  • 8. Isolation is Ours
  • 9. Order In the Waves
  • 10. Hunger Poem
  • 11. Bless This Boat
  • 12. Antelope Earth
  • 13. 重い息の負担
  • 14. 黒毛狩り
  • 15. 空腹の詩
  • 16. 留守番
  • 17. 予言者の口
  • 18. 冬眠
  • ※13~18 は日本限定盤ボーナストラック ( 大和騙し EP.)