te’

By zankyo4425

te’ 2004結成、kono(Gt),hiro(Gt),matsuda(Ba),tachibana(Dr)によるボーカル不在の4人編成。エモーショナルでかつ、重厚な音圧と轟音でハードコア以上の衝撃力を持ち合わせる苛烈さ、叙情的で整然とした佇まいを見せる繊細さ、この異なる2つの感性を表現するのに彼らは歌を不要としている。またその感性を大きく昇華させたライブパフォーマンスに定評があり、新たなシーンを日本のみならず世界にも拡げている。 DISCOGRAPHY te’『櫂』 思想も共感もいらず、ただ幻聴を誘発する『起因』としての音楽。 ゆえに、密度の幻想は綻び、蹌踉めく世界は明日を『忘却』す。 音の中の『痙攣的』な美は、観念を超え肉体に訪れる野生の戦慄。 まして、心と五感が一致するなら全て最上の『音楽』に変ずる   それは、鳴り響く世界から現実的な音を『歌』おうとする思考。 ならば、意味から解放された響きは『音』の世界の深淵を語る  

TOLIP

By zankyo4425

tolip 1999年に音楽好きの5人の現役エアラインパイロットで「TOLIP」を結成。パイロットが普段一番身近に感じる「空」をテーマにした楽曲を作成している。2000年にはANAのコマーシャルソング「コントレール」を製作し、シングル盤をリリース。その印税収入全額をUNICEFへ寄付。「世界に一つでも多くの笑顔を」を目標に、ライブイベント、レコーディングを中心に活動を行っている。2010年にはUNICEFチャリティーLIVEを企画しLIVE収益金の全額を寄付。 DISCOGRAPHY 空へ  

Haisuinonasa

By zankyo4425

haisuinonasa was originally formed by Yoshimasa Terui (guitar), Atsumasa Terui (bass), Tomoyuki Tamura (key), and Keisuke Nakamura (drum) in 2004 with the addition of Ai Kamano (vocal) in 2005. After actively performing many shows in the Tokyo area, the band remained as the finalist in the “SUMMER SONIC 2007” rookie audition, hosted by EMI [Great…

ハイスイノナサ

By zankyo4425

[2004年]照井順政(Gt)、照井淳政(Ba)、田村知之(Key)、中村圭佑(Dr)の4人によって結成。[2005年]鎌野 愛(Vo,Key)が加入し、現在の編成となる。[2009年] 10月1st mini album「街について」リリース。[2010年] 02月荒吐宵祭 “HATAHATA” presentsにて、DO MAKE SAY THINK / Clammbon / 高木正勝 / NATSUMENと共演。04月This Town Needs Guns / CONTEMPORARY NOISE SEXTETと共演。ミニマルやアンビエントを筆頭とした『現代音楽』などの、一見難しいイメージの音楽を、ポストロックとエレクトロニカとポップスといったフィルターを通して、これらを全て人力で具現化させる、まさに打ち込みの様なテクニックを持つバンド。 DISCOGRAPHY 変身 Reflection 動物の身体 想像と都市の子供 街について

Cinema Staff

By zankyo4425

GUITAR 辻友貴 GUITAR+VOCAL 飯田瑞規 BASS 三島想平 DRUMS 久野洋平2003年辻、飯田、三島により前身バンド結成。006年07月久野が加入し現在の編成となり、愛知・岐阜県のライブハウスを中心に活動を開始。2008年11月1st mini ALBUM「document」リリース。2009年06月2nd mini ALBUM「Symmetoronica」リリース。2010年03月初ワンマンを開催し、東京 渋谷o-nest&名古屋Rock’n’Roll両日共に即日完売。2010年07月3rd mini ALBUM「Blue,under the imagination」リリース。同時に全国27カ所ツアー「Blue,under the imagination Release Tour ~想像上の辻~」を行い、ツアーファイナルとなるワンマン公演の代官山UNITは即日完売。オルタナティブ、エモ、ポストロックに影響を受けたセンス溢れるポップなメロディと、それとは対照的な直情的で衝動性の強い攻撃性を持ち合わせたギターロックバンド。 DISCOGRAPHY Cinema Staff 水平線は夜動く Blue, under the imagination Symmetoronica(CD+DVD set) document  

雨のパレード

By zankyo4425

Dr.大澤 実音穂 / Ba.是永 亮祐 / Vo.福永 浩平 / Gt.山﨑 康介2015年7月にリリースした 3rd mini Albumの表題曲「new place」がスペースシャワーTVのヘビーローテーション“it!”に選出され、iTunes Storeでも無名の新人にかかわらず大展開。耳の早いファンの間で広まり話題となり、同年10月に開催された「MINAMI WHEEL」では初出演ながら開演前に入場規制となる動員を記録する。Vo.福永浩平の声と存在感、ライブパフォーマンスにおける独創的な世界観は中毒性を持ち、アレンジやサウンドメイキングも含めまさに “ 五感で感じさせる ”バンドとして注目されている。最近の活動ではファッション業界からも注目され、装苑やDroptokyoなど最先端のファッションメディアから特集を組まれ、GAPの大型イベントなどに出演し、音楽ファン以外からも一目を置かれる存在である。2016年2月~3月にかけて開催される「スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016」にも出演が決定し、2016年春にはメジャーデビューが決定している。 ​ DISCOGRAPHY Tokyo New Place Sense