65daysofstatic

By zankyo4425

イギリス、シェフィールドのSimon(bass), Paul(guitar, piano), Rob(drums),Joe (guitar)からなるボーカル不在の4人編成。心地良いブレイクビーツに美しいピアノの旋律のもつ情感と、激しく荒々しくリズムを刻むドラムと轟音を奏でるギターが一体となり、分厚い音の壁となって 迫ってくるような、これまでに無い斬新なサウンドが、ロックの新しいシーンを作り出すほどの大きな反響となり、日本では2006年に[SUMMER SONIC]に出演。「SXSW」への出演や、「THE CURE」のツアーに同行するなど、世界各地の人々が彼らの音楽を知るところとなっている。2009年も再び[SUMMER SONIC]に出演し多くのオーディエンスからベストアクトとして挙げられる。そして2010年、新たなる方向性を追求した結果、以前のサウンドを遥かに 凌駕する重みと切れ味の増した圧倒的サウンドを獲得し、65daysofstaticは新たなフェイズに突入した。 DISCOGRAPHY Wild Light Heavy Sky EP (日本限定盤) We Were Exploding Anyway Weak4 ESCAPE FROM NEW YORK   The Destruction Of Small Ideas Don’t Go Down to Sorrow B-SIDES & RARITIES VOLUME 1 The fall of math  

Wild Light

By zankyo4425

65daysofstatic Tweet 2013/11/13(Wed) RELEASE ZNR-131 ¥2,100(tax in) 先着購入特典:トートバッグ 史上最も鋭利かつ深みへと潜り込ませる、通算5作目となるオリジナル・フルレングス作品。英国シェフィールド出身の4人組、オリジ ナルのスタジオ・アルバムとしては3年振り。 前作から積極的に取り入れているエレクトロな音の刃は、より鋭角に耳から脳内を劈く。センシティヴなピアノのメロディを傷口か ら沁み込ませ、治癒するかの如くジワジワと温めては涙腺を緩ませ、心へと伝わせる。煌めくギターとシンセサイザーは放電するかの 如く浮き上がり痺れさせ、ドラムとベースはボテ゛ィ・ブローの如く五臓六腑にリズムを力強く刻み込ませる。何れをとっても現在の 65daysofstaticにしか表現出来ない、強烈に心地よい一音、一瞬に込められた到達点なのだ。 何より今作では“ムダ”が全くない。絶妙な『間はあるが、隙がない』。冷徹なマシンビートとシンセサウンドで優美に序盤を構成する リードトラックM-2『PRISMS』も、終盤は美しい旋律とフィードバック・ノイズが美しいギターのレイヤーで彩られたり、その他の楽曲 もクレッシェンドで有機的に強弱を作り上げ、絶え間なく覆い被さるビッグウェーヴのような強度の感傷的なメロディが連なる。単な るデジロックに毛の生えたポスト云々な有象無象とは比較対象にすらならない次元なのだ。更にはミニマル・ミュージックやニューウ ェーヴまで飲み込んだスペーシーなサウンド・スケープまで舞い降り、あたかも古来からあった神話を新訳として語り継ぐかのような 神々しさすら感じさせる。余計なもの(音)を一切削ぎ落としつつも、音数を減らしているわけではない時間の芸術である。 安易に集大成という言葉を使いたくない。何故なら彼らが如何に“本物”かという核心へと迫ることが出来る緻密に作り込まれた楽 曲の数々は、更に高みを見上げる彼らの意欲の表れなのだから。今後、大型フェスなどにも数多出演するであろう彼らは、ロックやク ラブなどのジャンルを裕に越え、彼らにしか到達出来ない2010年代ハイヴリッドの究極系を携えて悠然と未踏の地に立っていること であろう。いや、走り続けているだろう。 Track 1. Heat Death Infinity Splitter 2. Prisms 3. The Undertow 4. Blackspots 5. Sleepwalk City 6. Taipei 7. Unmake the Wild Light 8. Safe Passage 9. Artismal (Japan Bonus Track)

Chouchou Merged Syrups.

By zankyo4425

chouchou merged syrups. 2010年11月、chouchou merged syrups.結成。本来なら世界に飲み込まれる筈の想いを紡ぎ取って生み出される音楽。それらは時に冷たさを伴い空間を支配する。Vo&Gt.川戸千明Gt.吉塚翔大Ba.鳥石遼太Dr.高垣良介 DISCOGRAPHY clepsydra ヒエログリフと遊ぶ since  

People In The Box

By zankyo4425

People In The Box 波多野裕文(vocals/guitars),中山敦志(bass),山口大吾(drums)によるスリーピースバンド。その後bass中山が脱退し、2008/7月より福井健太が加入。 スリーピース編成を生かしたスマートで、かつ複合的でポップなメロディに、人の深層心理を覗いたかのような純粋さとリアリティを持つ歌詞を歌う、透き通った大きな存在感をもつ声に乗せ、イノセントで不思議な世界観をともなって、耳に飛び込んでくる。 2007年6月1st mini album「Rabbit Hole」リリース。 2007年12月1st album「FrogQueen」リリース。 『COUNTDOWN JAPAN 07/08』に出演。 2008/12月 2nd mini album「Bird Hotel」リリース DISCOGRAPHY Calm Society Cut Three (DVD) Balloons Cut Two(DVD) Lost Tapes   Lovely Taboos Bird Hotel Frog Queen Rabbit Hole  

9mm Parabellum Bullet

By zankyo4425

9mm Parabellum Bullet -キューミリ パラベラム バレット- 04年3月横浜にて結成。 2枚のミニアルバムを残響レコードよりリリースし、パンク・メタル・エモ・ハードコア・J-POPなどあらゆるジャンルを呑み込んだ独特な音楽性が主に外資系レコード店で話題となる。 同時に都内を中心に精力的なライブ活動を展開。 様々なバンドとの共演を通じて、その爆発的なライブパフォーマンスが話題を呼ぶ。  07年に入り「COUNTDOWN JAPAN 06/07」「PUNKSPRING 07」などの大型イベントにも出演を果たし、2月に渋谷o-nestにて行った初のワンマンライブは、チケット発売開始5分でソールドアウト。 4月には東京 代官山UNIT・大阪 福島LIVE SQUARE 2nd LINEの2箇所でワンマンライブを行い、こちらもソールドアウト。 5月16日には新曲2曲と新録5曲を収録したPrepared Disc『The World e.p.』(8月31日までの期間限定出荷盤)をリリース。 オリコンデイリーチャート10位を記録するなど、メジャーデビュー前のプレデビュー盤としては 異例のチャートアクションを記録する。 発売に伴い5月末からの初全国ライブハウスツアー「The World tour」を全国20箇所にて開催し、大盛況にて終演。 「ROCK IN JAPAN FES. 2007」「SUMMER SONIC 07」「SWEET LOVE SHOWER 2007」などの夏フェスにも多数出演。10月10日にはDebut Disc『Discommunication e.p.』をリリース。オリコンデイリーチャート7位を記録。 タイトル曲に加えて35分を超えるライブ音源を収録したデビュー盤が話題となり、11月14日に1st Full Album『Termination』をリリース。 オリコンデイリーチャート4位を記録。 11月28日には東京LIQUID ROOMにてワンマンライブを開催し、即日ソールドアウト。 『Termination』発売に伴いツアー「Termination Tour 07/08」を開催。「Termination Tour 07」では対バンツアーとして全国13箇所で開催。 年末「COUNTDOWN JAPAN 07/08」東京公演では、入場規制がかかる程の盛り上がりをみせ、同フェスの大阪公演を2007年のライブ納めとした。   08年に入り「Termination Tour 08」として、初のワンマンツアーを決行し、全公演ソールドアウトの大盛況で終演。 洋楽アーティストとの対バンやビデオクリップのMVA受賞など今までとは違った経験を重ね、「ARABAKI…

Cinema Staff

By zankyo4425

Cinema Staff -シネマスタッフ- GUITAR 辻友貴 GUITAR+VOCAL 飯田瑞規 BASS 三島想平 DRUMS 久野洋平 2003年 辻、飯田、三島により前身バンド結成。 006年07月 久野が加入し現在の編成となり、愛知・岐阜県のライブハウスを中心に活動を開始。 2008年11月 1st mini ALBUM「document」リリース。 2009年06月2nd mini ALBUM「Symmetoronica」リリース。 2010年03月 初ワンマンを開催し、東京 渋谷o-nest&名古屋Rock’n’Roll両日共に即日完売。 2010年07月 3rd mini ALBUM「Blue,under the imagination」リリース。 同時に全国27カ所ツアー「Blue,under the imagination Release Tour ~想像上の辻~」を行い、ツアーファイナルとなるワンマン公演の代官山UNITは即日完売。 オルタナティブ、エモ、ポストロックに影響を受けたセンス溢れるポップなメロディと、それとは対照的な直情的で衝動性の強い攻撃性を持ち合わせたギターロックバンド。 DISCOGRAPHY Cinema Staff 2011/06/01(Wed) RELEASE ZNR-108 ¥ 2,500 (TAX IN) 水平線は夜動く 2011/01/12(Wed) RELEASE ZNR-102 ¥ 1,050 (TAX IN) Blue, Under the…