terra incognita

By zankyo4425

terra incognita perfect piano lesson Buy Online Download Mobile レコチョク 2008/06/04(Wed) RELEASE ZNR-052  ¥2,000(tax in)  硬質で切れ味の鋭いギターや、フェミニンなボーカルの威力を最大限に発揮された独特のメロディセンスが、各方面からの支持を受けた、ファーストアルバム『modernize.』に続くセカンドアルバム。疾走感を継承しつつも、穏やかで繊細な美しいメロディが印象的な、M-2など、新たな境地を拡げた充実の内容となっており、シーンをリードする新世代アーティストとして急成長を遂げている。 Track 1. morning spider 2. springstorm 3. death at the library 4. stew 5. nocturne 6. untitled 7. electric city

modernize.

By zankyo4425

Buy Online Buy Download Mobile レコチョク modernize. perfect piano lesson 2006/11/11(Sat) RELEASE ZNR-020  ¥2,300(tax in)  予測不能な展開と、一発で耳に残るメロディー。切れ味抜群の疾走感をご堪能あれ!  デビューシングルより約1年、満を持してリリースされたファーストアルバム。ファーストシングルの名曲「two hundred and forty one mondays」を筆頭に、洗練された上品さを持ち、オリジナリティの語源とも成り得るのではと思える、キメの細かい展開をみせるハイクオリティな楽曲の詰まった作品。 Track 1. tauntin’ 2. two hundred and forty one mondays 3. counterclockwise 4. stage in the shadow 5. a british man swam across the river with his wine 6. minor 7. c.c.revival 8. harvest…

Weak4

By zankyo4425

Weak4 65daysofstatic Buy Buy 2010/03/10(Wed) RELEASE ZNR-086  ¥1,050(tax in)  2008年にはTHE CUREとツアーに回り、去るSUMMER SONICではNo.1ACTと言われた英シェフィールドの4人、65daysofstaticが待望のニューシングルを残響から全世界先行でリリース!今回収録されている4曲はどれもが今までよりエレクトロニカ色が増してダンシーなアプローチとなっている。M-2に収録されている”Pacify”は日本限定の曲で、M-3とM-4に収録されている2曲は”dance EP”からのものである!3月には来日、4月にはアルバム発表が決定! [tour info]●3/23(火)東京渋谷DUO MUSIC EXCHANGE●3/24(水)東京新木場スタジオコースト●3/25(木)大阪心斎橋クラブクアトロ Track 1. Weak4 2. Pacify [Japan Only] 3. Antique Hyper Mall 4. Goodbye 2007

The Cabs

By zankyo4425

The Cabs Buy Buy 2011/12/14(Wed) RELEASE  ZNR-116  ¥1,890(tax in) ポップとエッジの水際に立つthe cabs、その大いなる可能性 4 月に発表された1st mini album『一番はじめの出来事』に続く新作は、the cabsがデビューからわずか半年の間に飛躍的な成長を遂げたことを証明する一枚。元々同世代の中では突出したプレイヤビリティを持つ3 人は、さらに個々のスキルを向上させ、よりスリリングかつ、高いインテリジェンスも感じさせる見事なアンサンブルを奏でている。繊細さの中に強い意志を感じさせる首藤義勝の歌声、暴力的な中に若さゆえのナイーヴさも秘めた高橋國光の絶叫、中村一太の爆発的なドラミングのコントラストも、前作以上に鮮やかである。また、まだまだ発展の途上にあるとはいえ、ポップに振り切れることなく、エッジの立った刺々しさを維持していることは大きな個性と言っていいだろう。この棘があるからこそ、彼らの世界観の背景にある儚さがより強調されているのだ。 ポップとエッジの水際に立ち、その双方からの支持を集める可能性を持ったバンド、それがthe cabs である。 Track 1. キェルツェの螺旋 2. camm aven 3. 解毒される樹海 4. カッコーの巣の上で 5. skór 6. 第八病棟

cogency

By zankyo4425

COgeNdshE 2012/05/23(Wed) RELEASE ZNR-121  ¥2,100(tax in) 近代電子音楽を通過した幾何学的グルーヴと、たゆたう歌心 2006年、横須賀で結成されたCOgeNdshE(コグエンドシー)。この記号的な名前を持ったバンドは、すでに昨年の残響祭に出演するなどして、早耳リスナーの間で話題を呼んでいたが、本作で遂にその全貌を表す。彼らの特徴は、ミニマル・テクノやIDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)といった近代電子音楽のリズムやグルーヴを解体・再構築し、フィジカルな生演奏で鳴らしているということ。電子音楽の突飛な楽曲構成の魅力を生かし、変拍子などもふんだんに盛り込んだプログレッシヴな楽曲が、タイトかつ緻密な(ときに獰猛な)演奏によって表現される様は、見事と言うしかない。さらに、そこに乗る紅一点のボーカリスト・藤江香織の愁いを帯びた歌声から、彼らがあくまでポップ・ミュージックを視野に入れていることがはっきりと伝わってくることも頼もしい。本作にはオリジナル7曲に加え、オランダからfunckarma、日本から盟友usが参加したリミックスも収録され、バンドの持つ多面的な魅力が堪能できる作品になっている。 コアとポピュラリティの両極を探求する、野心的なニュー・カマーの登場だ。 Track 01. Rinjyu – Funckarma remix /Co-production by Phinx 02. 錯乱 03. un deux trois 04. 鶏卵 05. 鶴の恩返し 06. ( -)♥(- )(鶏卵 us RMX) 07. 羊虫 08. 臨終 09. kara