65 days of static u6765u65e5u516cu6f14u6c7au5b9auff01nou0308sterreich -u30aau30b9u30c8u30e9u30a4u30d2- 2015/03/04(wed)u300cu7121u80fdu300du30b8u30e3u30b1u30c3u30c8uff06u53ceu9332u5185u5bb9u89e3u7981uff01n2015/03/09(mon)u30cfu30a4u30b9u30a4u30ceu30cau30b5u65b0u8b5cu5148u884cu8a66u8074u30a4u30d9u30f3u30c8u958bu50acu6c7au5b9auff01

残響レコードは昔からずっと尖っていた。どの所属バンドを聞いても「え、かっこいいな!?」か「やられた。そういうことか...」のどちらかのリアクション、もしくは両方をとらされることになる。音楽好きにしか刺さらなくても良いとまでは考えていないかもしれないが、そのくらいに研ぎ澄まされた音楽が揃っているので、一般の人に残響レコードって何?と聞かれた時に、適当な言葉が見つからないのだ。   ライターという職業柄、言葉で飯を食う人間なのにも関わらず「かっこいい音楽ばっかりの素敵レーベルかな」とかいう、小学生のような言葉で説明する事になってしまうのだ。ちなみに筆者は北海道でバンド(現在は活動休止中)をやっていて、同じく札幌で対バン(同じ日に同じステージでライブをする事である。残響レコード好きの人なら知っている事な気もするが、あらゆるバンドがワンマンライブを毎日のように出来る訳ではないのだ)していたバンドの中でも残響レコードに所属していたバンドはミュージシャンズミュージシャン的な立ち位置のバンドが多く、とてもカッコ良かった。大学時代、日本のインディーズバンドばかり聞いていた筆者からすれば、ここから新しい日本の音楽が始まっていくんだなと思っていたものだ。 そう、残響レコードの音楽が好きな人達は変に固定概念にとらわれず新しいモノを受け入れられる土壌が心にあると思う。日本には数々のギャンブル場がある。公営のものから、公にはギャンブル場でなく遊技場という事になっていて、何故か必ずそこで配られる特殊な景品の変な薄っぺらいものを高値で買い取ってくれる施設がくっついているところまで様々だ。しかしそのどれもがかなりのテラ銭(胴元に入るお金の事)を持って行っていることに愕然とする。  ...

イケてる音楽とカジノエックスで盛り上がろう