65daysofstatic 来日公演決定!

Update : 2014/02/4

65daysofstatic JAPAN LIVE 2014

Support act: cinema staff

昨年3年ぶりの新作を発表したイギリス・シェフィールド出身のポストロックバンド

65daysofstaticの来日公演が決定!

サポートアクトには成長著しい残響の新鋭cimema staffが出演!

■2014/05/13(tue) OSAKA 梅田AKASO

open 18:00/start 19:00
Support act: cinema staff

チケット発売日:2/22(sat)〜
Ticket:オールスタンディング ¥5,500(tax in)+1Drink

【お問い合わせ】キョードーインフォメーション:06-7732-8888

■2014/05/14(web) TOKYO 恵比寿LIQUIDROOM
open 18:00/start 19:00
Support act: cinema staff

チケット発売日:2/8(sat)〜
プレイガイド:チケットぴあ / ローソンチケット / e+
Ticket:オールスタンディング ¥5,500(tax in)+1Drink

【お問い合わせ】クリエイティブマン:03-3499-6669

65daysofstatic

イギリス、シェフィールド出身の Simon(bass), Paul(guitar,piano), Rob(drums), Joe (guitar)からなるボーカル不在の4人編成。
心地良いブレイクビーツに美しいピアノの旋律のもつ情感と、激しく荒々しくリズムを刻むドラムと轟音を奏でるギターが一体となり、分厚い音の壁となって迫ってくるようなこれまでに無い斬新なサウンドが、ロックの新しいシーンを作り出すほどの大きな反響となった。
日本では 2006年に[SUMMER SONIC]に出演。「SXSW」への出演や、「THE CURE」のツアーに同行するなど、世界各地の人々が彼らの音楽を知るところとなっている。
2009年も再び[SUMMER SONIC]に出演し多くのオーディエンスからベストアクトとして挙げられる。
そして 2010年、新たなる方向性を追求した結果、以前のサウンドを遥かに凌駕する重みと切れ味の増した圧倒的サウンドを獲得した『We Were Exploding Anyway』を発表。
その後の精力的なリリースツアーでは、ネクスト・ステージに達したライブを披露し、日本でも Metamorphose Festival などでパフォーマンスを繰り広げた。
2013年には、待望のニューアルバム『WIld Light』をリリース。よりエレクトロニックに進化したサウンドで、世界中から高い評価を得ている。

Events